ブログランキング・にほんブログ村へ Fly & The honey source
Fly & The honey source  アビスパ福岡 & The ローファイな日々

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2008.05.05 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2008.05.05 Monday  ここ数試合で見えた事

JUGEMテーマ:アビスパ福岡


いつ以来の更新でしょうか。
はい、アビスパは低迷を続けてます。

ここ試合での感想ですが・・・
戦術的には色々あると思います。マークが甘いとか、ゴール前で(守備時)ボールウォッチャーになるとか
前線と最終ラインが終盤に入ると間延びするとか・・・。
確かにそういう現代サッカーの定石をやっていく事は大事だとは思いますし、それをクリアすれば今以上の成績は収めることは出来ると思う。

ただ、それ以上に何をやりたいのかが見えないのが悲しいです。
アビスパはどんなサッカーがやりたいのか?

サッカーの勝敗は表裏一体で、強くなる為に負ける試合もあると思うし、目先を追っかけすぎて弱くなることもあると思います。
今のアビスパの試合を観て一喜一憂する気はありません。
ただ勝てばいいと思って見てないし、シーズンを通して成長していくチームを見たいと僕は思ってます。

なのでここいうニュースを見ると悲しくなるます。はい。
監督が総責任者なのに、こういうこと言って欲しくないし、まずは選手と監督のコミュニケーションを取るとこから始めなきゃなんないのかな。
でも、2シーズン目でこの状態って事は、もう難しいのかな・・・。

- . AVISPA



2008.03.24 Monday  3節 仙台戦  4節 甲府戦

JUGEMテーマ:アビスパ福岡

アウェーで2戦続きました。まずは仙台戦から。

●2008年3月20日(祝) ベガルタ仙台1−0アビスパ福岡  ユアテックスタジアム仙台

んーー内容は五分五分。
でも、これがサッカー。 アウェイならではのPKでの失点。
こういう試合こそ、引き分けにもっていきたいんだが・・・。
終盤、やはり電柱放り込み作戦開始!・・・はぁ。
シンプルにって考えは否定しないが、終盤しっかり守ろうとスペースを消してるところに長野上げてどーすんの!
ホント僕の考えは素人ですから、もっと深くリティは考えてるんでしょーけど・・・
去年から電柱作戦は1回しか成功して無い気がしてますが。

ただ、救いもあった。 
去年までは失点後、別のチームになったような崩れかたをしてましたが、今年はしっかりやれてる。
だからこそ、パワープレーはやめて欲しいもんです。

この試合で攻撃にアクセントを付けてくれる久藤の存在の大きさを改めて認識。


△2008年3月23日(日) ヴァンフォーレ甲府2−2アビスパ福岡  山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

チャンスに決めれずに痛い勝ち星を逃した試合。
いいほうに考えれば耐えて勝ち点を取った・・・うん、こう思うことにしよう。
甲府も今季まだ勝ちが無い中のホームだったんで、必死感も伝わってたんでよく引き分けたと思いましょう。
積極的にプレスをかけて、厳しくあたりボールを拾いシンプルに前線へ、と去年は見られなかった試合が出来てたように思います。
前節同様に失点してから崩れないチームになってきてますね。

次節、愛媛戦でしっかり勝つ事でこの引き分けが活きて来るでしょう!
快勝してね。

現在 1勝 1敗 1分  勝ち点4 9位

- . AVISPA



2008.03.16 Sunday  アビスパ福岡 VS 水戸ホーリーホック




遂にアビスパの2008シーズンがスタートしました。
スタジアムもレベル5スタジアムと名前を変え、気持ちを新たに一気にJ1昇格へと行きたいものです。




オフの間、TRや雁ノ巣などに一切見にいけなかったので新生アビスパを開幕戦で初めて見る事になりました。
メディアなどでは守備的、勝つサッカー(面白くないって事だろ・・)等と沢山書かれてたので相当覚悟していったのですが・・・

意外にというか、普通にしっかり攻める。うん、良い感じ。

確かに危険っぽい場面では出来るだけ早めにクリアする感はあるが、それ以外は去年より全然サイドバックも上がるし
CDF(布部)もチャンスとあらばペナ付近まで上がってるし、去年よりも攻守のバランスがよくなってる気がしました。
そそ、布部のCDF。全然いいですよ。
ヘディングの競り合いも殆ど勝ってたしカバーリングもできてるし、良い感じじゃないですかね?



試合のほうは、後半始まってすぐにセットプレーから黒部が頭で合わせて先制。
左サイドを崩され一時は同点に。
しかし、右サイドから中央に北斗がドリブルで切り込んでPK!
タレイがしっかり決めて 2−1 で勝利!!

全盛期から比べれば北斗はまだまだだとは思いますが、後半から徐々にいい場面は出てきてたし、
ユースケとのコンビネーションも楽しみです。

裏MVPは長野かな。
シュートコースに必ず足を出して何度も決定的なチャンスを潰してました。

昨年に比べたら無駄なボール回しもなく、局面に競り勝とうと言う気持ちがでてたように思いますねー。
今年は期待してます!



北斗おかえり!




2008.03.07 Friday  いよいよ開幕

随分、久しぶりの更新です。
メンバーも出揃い、なんとかスポンサーも(背中だけですが・・・)決まり、あとは来週の開幕を待つだけです。
1週間遅れのアビスパの開幕は凶と出るか吉とでるか!?

CSのJリーグ開幕直前SPでは「リティは何故か大きい選手使いたがるんですよね〜〜」と僕の不安を煽るようなコメント。

リティ、お願いだか放り込みサッカーだけはやめてくださいよ!

仕事の関係でTMはいずれも観に行けず、開幕ではじめての新メンバーの戦いを見るわけだが、
ディフェンス重視の練習の結果が出てるみたいですね。
もちろん「勝ち点」にこだわるサッカーは大事だがビジョンの無いサッカーは見ててつまらないし、アビスパにとってこの1年が財産にならないように思う。
守って守って放り込んでなんとか1点・・・みたいなサッカーやってもJ1にもし上がれたとしても先は無いわけだし・・・。



わかってるんでしょーけど、去年の終盤の闘い方を思い出すと何か不安です。

目指すサッカー像を早くみたいです。
例え、ドイツサッカーみたくひたすら繰り返しスペースに走りこむサッカーだとしても。

- . AVISPA



2008.01.31 Thursday  博多の森に巨大ビジョン&鈴木淳、大活躍!

博多の森に巨大ビジョン アビスパ福岡 観戦魅力倍増!!

福岡市が4億円新年度予算に盛り込むらしいです。
ありがとう!吉田市長。
コレまで小さな電光掲示板で我慢してきましたが・・・これでリプレイが見れます。

U−19日本 逆転で決勝進出

U-19カタール国際大会で決勝を賭けた中国との一戦。
1-1のまま延長戦へ。
延長で決勝逆転弾をきめたのが我らが福岡の鈴木淳君!(涙)
やってくれました。
国際試合でいい経験を積んで福岡での活躍に活かして欲しいですね。
今年はレギュラー定着期待してます!

少し遅いですが、25日の西スポの1面見ました?見ましたよね?



めったにアビスパが1面飾る事はないのですが・・・これはもう家宝級の1面ですね。
紙面やオフィシャルブログによると怪我からの回復は順調に進んでるだとか。
ミニゲームとかもしっかりこなせてるみたいですね。
昨シーズンの事もあるので、本当に焦らずしっかり治してもらい、元気な姿を見たいものです。





2008.01.17 Thursday  2008アビスパ始動!

まずは、昨年から話が上がっていたスタジアムの命名権ですが、レベルファイブスタジアムに決定しました。
ドラゴンクエスト8等の開発で有名なゲーム会社ですね。
肝心のメインスポンサーが決まってないのが心配ですが・・・。

15日に新体制が発表され、2008年のアビスパが始動しました!
先日、移籍が決まった中払除いた22名が練習をスタート。
メンバーもがらりと変わり、どんなサッカーを見せてくれるか今から楽しみです。
オーストラリア代表のFWジョエル・グリフィス(28歳)と、MFウフク・タレイ(31歳)ともほぼ合意に達しているらしいです。
これでほぼメンバーは決まりでしょうね。DFが少ないのが気になりますが、
開幕カードも3.16(日)アビスパ福岡 vs 水戸ホーリーホックと決まり、俄然気合も入ってきました!









2008.01.12 Saturday  移籍確定選手

現段階での新規及び移籍選手です。

[新加入]
鈴木 惇    ポジション:MF 19才 福岡U-18 (Jデビュー済)
大山 恭平   ポジション:FW 19才 福岡U-18

[移籍加入]
黒部 光昭   ポジション:FW 30才 ジェフユナイテッド千葉 (元日本代表)
大久保 哲哉  ポジション:FW 28才 柏レイソル 
ハーフナー マイク ポジション:FW 21才 横浜Fマリノス(U-20日本代表)
マーク・ルダン ポジション:DF 33才 シドニーFC
中島 崇典   ポジション:DF 24才 横浜FC
吉田 宗弘   ポジション:GK 34才 セレッソ大阪

以上が確定選手です。
まぁ、一時はどうなることかと思ってましたが人数は揃いそうです。

元ニューキャッスルのFWグリフィス、元ガラタサライMFタライの話があるみたいです。

オーストラリア以外の人脈はないのか!?


- . AVISPA



2008.01.10 Thursday  明けましておめでとうございます。

年末年始の忙しさ(遊びなんですけどね)にかまけて、更新さぼっておりました。
今年もマイペースでブログ更新していきます。

さて、今年はアビスパにとってどんな年になるでしょう?
J2の2008シーズンは強豪、広島が落ちてきてたり、2チーム増えたり(熊本のおかげでアウェイ見に行ける回数ふえます!)と
今まで以上に厳しいシーズンになるのは間違いないみたいです。
ですが、ですが、今年こそJ1復帰といきたいものです。

年が変わってアビスパ移籍進捗状況も確定がすこしずつ出てきてますね。
近いうち、まとめます。

突然ですが、上の意味も無く羅列された写真が並んでるのにお気づきでしょうか?
小生、人様に趣味と言える物がものがサッカー以外で唯一つ、「音楽」ということで
最近聴いてるCD等を上に羅列してる次第です。

そんなガチャピンとムックが喧嘩したというような、どーーでもいいような情報を気に留めて下さる
奇特な方もいらっしゃるようで・・・小生、気にされると・・・嫌じゃないです。
ケンカしたことをガチャピンさんがブログで報告するくらいだから、小生、少々小生意気にCD紹介するくらいはいいでしょう。

という事で、たまに紹介します。

The Off White Album / Martin Newell



タイトルでビートルズを少しでも嗜んでる方は反応されたことでしょう。
UKで今も活躍されてる、孤高の?吟遊詩人 マーチン・ニューウェルの2ndです。
1stはXTCのアンディ・パートリッジがプロデュースでしたが、2作目は
ルイ・フィリップがプロデュースです。XTCのデイブ・グレゴリーも参加してます。
XTC、ネオアコ好きは即死の出来です。
1stに負けず劣らずメロディが美しく、儚く切ないアルバムです。
マーチン・ニューウェルは1stか2ndに限るんだけど、この2枚はプロデューサーの違いがはっきりわかり面白いです。


・・・しかし、「オヤツ返してと言われましても、すでにわたくしの このお腹の中で栄養になりつつありまして・・・」
このムックの開き直り! 見習いたいものです。

- . Lo-Fi



/ 1 / 3 / >>

Profile

Links
Category

Archives



にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ

admin